【YouTubeでも配信中】相続人に「末っ子」の年齢を聞く理由をアップしました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「ボイスマガジンをもっと手軽に聴きたい!」といったお声に
お応えするために、今回より、ボイスマガジンを動画で撮影し、
YouTubeにアップいたしました。
下記URLにてすぐにお聴きいただけます。
また、今まで通り、レガシィ@クラウド内でもお聴きいただけます。
※ なお、このYouTubeでの試みは試験的なものですので、
 予告なく中止・変更する場合があります。

https://youtu.be/QZNmETrABh4

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

50歳の相続人のお客さまに、私どもはこう聞きます。
「下のお子さんが社会人になるのはいつですか?」
すると、お客さまは
「2年後です」とお答えになりました。
30歳の時に生まれたお子さまであれば、
お客さまご自身が52歳のとき、
お子さまは22歳になります。

私どもにとって、下のお子さまが社会人に
なられるタイミングは重要です。
その年から、何が変わるのでしょうか?
 
 

天野隆の週刊ボイスマガジン

事務所経営から実務・時事ネタ・健康に至るまで、さまざまな情報を天野隆が音声でお届けします。
先生方の今後のヒントに、また顧問先への話題提供にご活用下さい。
ボイスマガジンの視聴には無料会員登録が必要です。

天野隆の週刊ボイスマガジンはこちら