抜群のチームワークが生むお客さまとの一体の関係

2014 7
池田総合会計事務所  所長 税理士
池田陽介 先生
埼玉県蕨市南町4-8-12

「人との繋がりを大事にする」。池田先生の理念はお客さまのみならず、事務所のスタッフの方にも等しくもたらされるものです。そうした理念が、好循環を生み、双方に相乗効果をもたらしています。

 医療分野に力を入れているとのことですが、始めるきっかけは何だったのでしょうか?

池田先生

有望な市場と判断したからです。およそ20年前のことですが、中国経済の成長が確実視されており、『日本経済新聞』の中国投資に関する記事をスクラップしていました。記事によれば平均して1日に2件ほど、日本の工場や合弁会社が中国に移転しており、このままでは日本の産業が空洞化してしまうのではないかと危機感を感じたものです。

しかし、医療分野に関しては、今後、日本経済が縮小する中でも市場が広がっていくのではないかと魅力を感じ、何も分からないところからスタートしました。現在、医療分野は事務所の強みとして確立しています。

開業前の段階から、病院の内装、広告、求人、社員研修に至るまでお手伝いし、先生が診療に専念できるように、日常業務をサポートしています。病院立ち上げ時点からお客さまと一緒になって進めていくので、多くのお客さまから頼りにしていただけます。

 お客さまとの信頼関係を築く為に、重視していることはどんなことでしょうか?

池田先生

事務所の企業理念に基づいた行動です。企業理念では、「会計業務」「税務業務」「社員の行動」という3つの理念を掲げています。その中でも、社員の行動における理念である「至誠を持って行動する」ということは特に重視しています。

スタッフがミスをしてしまった場合に怒ることはあまりありませんが、企業理念に背いた行動、例えば、自分が早く仕事を終わらせたいがため、必要な手順を省略した等、お客さまの立場に立って行動ができなかった場合は、厳しく指導をします。一人ひとりが経営理念を常に意識し、お客さまの立場に立ち、お客さまと一体となることで、信頼関係を築くことができているのではないかと思います。

 お客さまとの関係や事務所のスタッフとの関係等、先生は人との繋がりを大切にしてらっしゃるのを感じます。

池田先生

お客さまとの繋がりももちろん重視していますが、事務所のチームワークも大切にしています。スタッフの誰に聞いても賛同してくれると思いますが、弊事務所の人材はそれぞれの人柄も良く、また、お互い大変仲が良いです。今までほとんど退職者もおらず、全員が同じ方向に向かって目標を達成する為に、日々業務に取り組んでいます。

私自身としては、スタッフ一人ひとりに役割を与え、それぞれを舞台に立たせ、仕事が成就した楽しさを味わってほしいと常に考えています。

 先生はプロテック研究会に所属されており、毎月CDを2本お届けしていますが、普段、どのような場面で聴くことが多いのでしょうか?

池田先生

主に車の中や、自宅に持ち帰って聴くことが多いです。移動中の車の中でも聴けるので時間を有効活用できます。税制改正等、最新の情報がすぐ手に入りますし、税理士が悩んでいることを解決してくれる内容が多いので、大変勉強になります。

また、週に一度、税務について気になっている事例を発表するミーティングを行っています。その際、レガシィのCDを聴いたり、『税務通信』等を読み、気になる事例を持ち寄り、事務所全体で共有しています。

 最後に、今後の事務所の目標を教えてください。

池田先生

いずれは、若手のスタッフや息子などが引き継ぐことになると思いますが、永続的にお客さまのお役に立てる事務所であり続けたいと思います。