勉強に力を入れている 理由を教えます。

B1
弁護士法人 阿部・楢原法律事務所   弁護士
阿部 哲男 先生
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-372 市野屋ビル4階

レガシィのCD・DVDをご愛用いただいている阿部先生に、ご事務所の特徴や商品のご活用法をお聴きしました。

ご事務所の特徴や業務内容を教えてください。

阿部先生

司法修習後まもなく、同期の女性弁護士である私の妻と2人で事務所を開設しました。事務所の特徴としては、まず若手中心の事務所だということ。2点目は、元司法書士の私の父と元保険会社の方に顧問として定期的に事務所に来ていただいていること。3点目は、他の事務所に比べて勉強熱心であることです。私には実はコンプレックスがあります。2週間で独立したため即独に近い。そのため、周りの同期のイソ弁と比べて、当たり前のことを知らないで来てしまっているのでないか。といった劣等感があるのです。だからこそ、勉強には特に力を入れています。事件は、交通事故(保険会社側)や離婚が多いです。幸いにして、両親が力になってくれたり、元保険会社の方から仕事の紹介があったりと周りには恵まれています。また、「迷ったらやってみる。ダメだったら止めれば良い」という向こう見ずな私の性格が仕事の依頼につながっている気がします。

レガシィのCD・DVDはどのようにご活用されていますか。

阿部先生

1カ月1回程度、土曜日終日を使って事務所内で研修を行うのですが、その際にレガシィのDVDを活用しています。良かったタイトルは、「実際の訴状を使って解説 裁判官が考え る良い書面・悪い書面」(講師:武智克典氏)、「顧問契約を増やす秘訣とは? 弁護士報酬の設定・決定プロセス」(講師:原和良氏)、「裁判所、執行現場でのやり取りを再現! 仮処分を使った問題解決策」(講師:箭内隆道氏)。この3つですね。

今後の目標を教えてください。

阿部先生

私が50 歳になったときに、ある程度何でもできるゼネラリストになっていたいと思っています。経営方針としては何かに特化していく方が正解なのかもしれませんが…。もう一つは分業制を進めていきたいです。交渉、書面作成、証拠収集、お客さんの対応、それぞれが得意な人に、その仕事をしてもらう方が効率がよいのではと思います。何曜日のこの時間は必ず弁護士がいるといった当番制を導入し、月曜日14 時電話をかけてきたら、火曜日には相談受けられるようにしていきたいですね。