勉強したことを実務に活かし、 成果を勝ち取る!

Bp7ph1
紀尾井町法律事務所  弁護士
渥美 央二郎 先生
東京都千代田区二番町9番地8 中労基協ビル3階

レガシィのCD・DVDをご愛用いただいている渥美先生に、ご事務所の特徴や商品のご活用法をお聴きしました。

ご事務所の特徴や先生の業務内容を教えてください。

渥美先生

私どもの事務所は、民事・刑事の訴訟業務が強みです。その他、高齢者・障がい者に関係する事件を多く受任しています。また、公益的活動に力をいれていて、公設事務所や法テラスの地方事務所に派遣する弁護士の養成事務所になっています。全国の弁護士過疎地域に若手弁護士を派遣することは大きな特徴だと思います。私自身は、DV 関連の離婚事件を数多く手がけています。

レガシィのCD・DVD はどのように活用されていますか。

渥美先生

自分のスキルを高めるため、常に知識の幅を広げるとともに知識を更新していかなければならない。そのための投資が必要であると日々感じています。レガシィのCD・DVD は、情 報収集として使えると思い利用し始めました。主に通勤時間や移動時間に利用しています。車で通勤していますので、その行き帰りに、「自分の仕事でこれは使える」というテーマを聴いています。

聴いて役に立ったCD・DVDはございますか。

渥美先生

「ワンランク上の対応法を伝授ネット中傷弁護士業務完全ガイド」(講師: 清水陽平氏)、「削除・開示請求の流れがわかる インターネット誹謗中傷対策」(講師:神田知宏氏)が役立ちました。ネット関係の案件に実際関わっていた時は何度も聴きましたね。あとは、高齢者の相談が多いこともあり、最近信託を検討する機会が増えてきています。そこで、「家族信託の実務 信託契約書の逐条解説」(講師: 遠藤英嗣氏)を聴き、勉強しています。遠藤先生ご自身で何件も実践されているからか、「ただ使えば良いというものではなく、節度を持って使いなさい」といった趣旨のお話をされています。私自身は、こうした遠藤先生のスタンスに共感します。 「遺言作成時の必須知識! 専門医が分かりやすく教える意思能力の評価方法」(講師: 北村俊則氏・佐藤俊彦氏)も良かったです。CD・DVD で勉強したことを実務に活かし、成果を勝ち取っていきたいです。