士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

遺言書の現物17選 実務“直結”の5分類 全3巻

竹内行政書士事務所
行政書士 竹内 豊 氏
 
作成動機に合わせて文案の工夫が必要!
①複雑な相続関係
②怨念
③重篤な病気(緊急性)
④円満維持
⑤事業承継
 
公正証書遺言が年間10万件を超えました!
「遺言控除」創設の税制改正も検討されています。
遺言書作成に自信がある、と言えるよう
実務15年のノウハウをお話し頂きました。
 
【内容】
第1巻 相談だけでは終わらない 受任できる面談術
・遺言書を「残す」ように導く
 「六法」を活かす
 心の障壁を低くする方法
・実現性の高い遺言書を作成する
 遺言執行者の指定を“工夫”する
 執行手続を迅速に行えるようにする
 予備的遺言を“適度”に記載する
 付言の内容に配慮する
 遺留分減殺請求への対策を講じる
・遺言書を「動機」で5つに区分する 他
 
第2巻 複雑な相続関係の遺言書
1.独身+子なし(4例)
 姪(姉の子)に全財産を残したい
 介護を献身的にしてくれた兄嫁に財産
 自分の死後に迷惑をかけたくない 他
2.離婚(死別)・再婚(3例)
 再婚するなら遺言書を残してと言われ
 前妻との子1名と再婚後の子2名 他 
3.子のない夫婦(2例)
 妻と兄弟姉妹と異母兄弟姉妹が相続人
4.逆縁(代襲相続人)(1例) 


第3巻 怨念・緊急・円満・事業承継の遺言書
1.怨念(3例)
 別居中の妻に財産を残したくない
 長男の結婚を機に長男と関係悪化
 長女に遺言の作成を強要された 
2.重篤な病気(緊急性)(1例)
 余命が限られている      
3.円満維持(2例)
 子どもたちの生活状況を踏また内容
4.事業承継(1例)
 株の配分を配慮した


★2015年12月発売
 
★収録時間:各60分
 

本講師の他の商品