士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

「満足行く報酬」で受任できる見積書の4つの鉄則と5つの技術 全2巻

 講師:竹内行政書士事務所
   行政書士 竹内 豊 氏


実際に「満足した金額で受注した」見積書で解説!


①公正証書遺言 249,000円
②遺産分割協議 694,000円
③遺言執行事務 790,000円


なぜこの金額で?


「満足行く報酬」で受任できる
見積書の4つの鉄則と5つの技術


【内容】
第1巻 4つの鉄則と5つの技術
1.「業界本位」の見積に内在する「3つの不透明」が相談者に及ぼす影響
2.「満足行く報酬」で受任するために求められる姿勢
3.「満足行く報酬」で受任できる見積に内在する「4つの鉄則」
4. 「満足行く報酬」で受任できる見積を提示するための「5つの技」
【図表1】満足行く報酬で受任するための「姿勢」「4つの鉄則」
     「5つの技」の関係  他


第2巻 受任できる見積書を読み抜く
その1.~公正証書遺言
     推定相続人が増えたことによる追加請求
その2.~遺産分割協議
     銀行の相続手続件数と相続財産が増えたことによる追加請求
その3.~遺言執行事務 
     値引きの理由
     引合いの段階で見積をイメージしてヒアリング
     金融機関の費用を提示してみる  他


ここでしか聴けない!
①12年に及ぶ百貨店の外商部の熾烈な
 受注競争で得た見積のノウハウ
②なぜ、この金額で受任できるのか?
③なぜ、その場で受任できるのか?
④なぜ、後から増額できるのか?


★2016年7月発売


★収録時間:60分

本講師の他の商品