士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
税理士法人レガシィ
MENU

お問い合わせ

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

民法相続法改正 時系列で解説する影響と対応策

【講師】 税理士法人レディング 代表社員 税理士・公認会計士 木下 勇人 氏

相続法の大改正!
改正の内容と実務への影響とその対策とは

民法における相続法が約40 年ぶりに大改正となりました。
相続をお手伝いする専門家としては内容と実務への影響を押さえなければなりません。

今回の改正の内容はいくつかありますが、施行日が全て同じではありません。
そこで、施行日順に改正内容を確認し、それぞれの実務への影響と
その対策についてお話いただきます。

■ 民法相続法の改正内容がわかる
■ 施行日順に実務への影響と対応策を解説
■ 改正によりこれまでの対策はどうなる
 
<主な内容>
・配偶者の居住権を保護するための方策
・遺産分割に関する見直し
・遺言制度の見直し
・遺留分制度の見直し
・相続の効力等の見直し
・特別寄与制度の創設 など
 
★2019年3月発売
★収録時間:60分

本講師の他の商品