士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

運送業の未払い残業代請求 労基署・ユニオン・裁判官への対応法 全2巻

講師:杜若経営法律事務所
   弁護士 岡 正俊 氏

運送業の未払い残業代請求について、顧問弁護士としての
対応の仕方を岡先生に披露していただきました。
本講演は、未払い残業代請求に上手く対応することで、運
送業の社長に信頼してもらい、ひいては顧問契約の獲得、
継続につなげることを目的とします。
本CD・DVDを通じて、運送業の特徴を把握し、
労基署・ユニオン・裁判官への対応法を身に付け
ていただければ幸いです。

●労基署から 「過去2年分を遡って従業員に支払え」
  と是正勧告を受けた際、2年分支払う必要があるか
●ユニオンが荷主へ押しかけたときは、どう対処するか
●60時間分の定額残業代を設定することは可能か

第1巻
労基署・ユニオンへの対応法 
1 運送業で未払い残業代請求が頻発しているのは何故か
2 労働基準監督署への対応の仕方
・資料の提出要請に対する対応
・改善指導、是正勧告への対応
3 ユニオンへの対応の仕方
・弁護士が団体交渉に出席する場合
 に注意すべきこと
・ユニオン側からよく出される主張
・争議行為等への対応
・ユニオンとの合意における注意点 など                 
                      
第2巻
訴訟前後・労働審判の対応法 
4 訴訟前の交渉の仕方
・資料要求への対応の仕方
・交渉に当たって考慮すべきポイント
・合意に当たって注意すべきポイント
5 訴訟・労働審判の対応の仕方
・主張・立証のポイント
・会社のための和解の仕方
6 運送会社の顧問弁護士としての心構え
・個性的な経営者の方も多いので粘り強い対応が必要 など        
                     
★2017年1月発売 ★収録時間:各巻60分