士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

60分で重要ポイントを整理 ドクターに伝えられる医療法改正

講師 : 鈴木克己税理士事務所
 税理士 鈴木 克己氏

第7次医療法改正
医師に伝えること・事前にすること

第7 次医療法改正の大きな柱は
「地域医療連携推進法人制度の創設」と
「医療法人に係るガバナンスの強化」です。

今回の改正はいくつか項目がありますが、
施行が昨年の9月1日のものと、
今年の4月2日施行のものに分かれており、
特に4月2日施行のものに関しては、
改正の内容ももちろんですが、
事前準備が重要です。

改正の内容をご確認いただきまして、
ドクターへの情報提供並びに事前準備を進めてください。

<主な内容>
・第7次医療法改正の概要
 役員報酬の設定 等
・役員損害賠償責任
 理事・監事の解任 等
・公認会計士等による監査
・関係事業者との取引に関する情報開示決算の手続 等
・医療法人の分割
・まとめ

こんなことがわかります
□第7次医療法改正の重要項目
□医師に伝えておくべきこと
□今から準備しておくこと

★2017年2月発売
★収録時間:60分