士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

自分で判断できる! セミナー講師のための著作権チェックポイント

【講師】TMI総合法律事務所 弁護士 柴野 相雄 氏 

これって実はアウト!?
著作物利用の際の判断基準を分かりやすくお伝えします!

お客さまや顧問先等に向けたセミナーを開催する際、著作物の
利用について自由に使ってよいかどうか疑問を持つことが多い
かと思います。
そこで、セミナー講師が著作物を利用する際に気を付けるべき
ポイント、著作権侵害を判断するための視点を柴野先生に解説し
ていただきました。

<主な内容>

●セミナーにおいて、参考となる雑誌記事のコピーを配布したら
 どうなるか? 
●自分が執筆したものであれば、自由に利用することができるか?
●雑誌記事を社外に配布し、罰則が適用された例はあるか?
●他の講師が他のセミナーで話した内容を、そのまま話すことは、
 問題ないか?
●ネット情報を取り扱う際に注意しなければいけないことは?

★2017年6月発売 ★収録時間:60分