士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

住職の本音 宗教法人が困っている税務・資産運用の話

【講師】CFP®認定者 1級ファイナンシャル・プランニング
技能士 真言宗僧侶  高橋 泰源氏

●うちのお寺はこうしています●

宗教法人は、法人である以上、売上があり経費があり利益
があり税金を払います。
そこにはさまざまな解決すべき税金に関する悩みや問題点
があり、その多くは宗教法人特有の制度や税制に由来する
ものです。
したがって会計事務所によるサポートの必要が多く存在し
ています。
 今回は、現役住職兼CFPの講師が実際に宗教法人が直
面している税務・資産等の「お金の問題」とその解決法に
ついてご経験をまじえてお話しいただきました。

<主な内容>

1.宗教法人とは
2.収益事業に対する法人税
3.宗教法人の収支
4.葬儀と墓地の変容
5.宗教法人と資産運用
6.生命保険の提案-死亡退職金の財源として
7.生命保険の提案-生前退職金の財源として
8.損害保険・その他(保険を利用した契約)
9.宗教法人への税務コンサルのポイント

◇ここでしか聴けない!

宗教法人を悩ます、税務や資産管理・運営のお話しをしてい
ただきました。
現役住職だから話せる「実務経験」は大変貴重なお話しです。

★2017年7月発売 ★収録時間:60分