士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

不動産活用提案の良し悪しが簡単に見極められる鋭い質問21

【講師】株式会社 福田財産コンサル
    代表取締役 福田 郁雄 氏

○専門家が教える 業者に突っ込みたい質問○

<主な内容>

1、コンサルティングが期待されている
 ・顧問先の期待に応えられているか
 ・こんな発言や姿勢は不利になる 

2、相続対策の決め手は不動産活用

3、業者との上手な付き合い方
 ・有利に進めるためのコツ
 ・具体的な業者への「鋭い質問」

4、事業計画書に対する助言
 ・数値の根拠をチェックする
 ・リスクの開示と選択肢を求める など

顧問先には、様々な業者から相続対策や不動産の有効活用の提案が
行われます。しかし「リスクがあります。
慎重に検討されたらいかがですか?」「税金の件でわからないことが
あれば、ご連絡ください」という返事がほとんどで前に進まないとい
うのが現状の様です。
相続対策や不動産有効活用、不動産投資についても、ちょっとしたコ
ツをつかめば期待に応えられる助言が出来るのです。
顧問先に対してどうアドバイスできるか、そのための簡単なコツをご
紹介します。
ここでご紹介したことを試してみてください、きっと顧問先からの信
頼が増していきます。

★2017年7月発売 ★収録時間:60分