士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

遺留分減殺請求に負けない 遺言作成4つのポイント

【講師】海谷・江口・池田法律事務所
    辯護士 江口 正夫 氏

不公平感の発生 ⇒ 遺留分減殺請求
この感情の流れを断つ遺言作成のコツを伝授

折角遺言者が遺言書を作成しても相続人にから遺留分減殺請求されるリス
クは常に伴います。
そこで今回、弁護士の江口先生に、どうすれば遺留分減殺請求されにくい
遺言を作成することができるか、4つのポイントをお話いただきました。 

< 主な内容 >

第1.遺留分減殺請求権の基礎知識
第2.遺留分減殺請求を踏まえた遺言作成のポイント
第3.遺留分減殺請求したいと相談された際の実務対応

ここがポイント!

①遺留分減殺請求されない遺言書と遺留分減殺請求を
 想定した遺言書作成のコツ
②遺留分を侵害した遺贈や生前贈与の効果
③「付言事項」を活用した遺言書の作成方法 
④相続の生前放棄と遺留分の生前放棄の違いと活用方法

★2017年8月発売 ★収録時間:60分

本講師の他の商品