士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

誤解の多い遺産分割調停 弁護士が勘違いする実務のポイント 全3巻

【講師】森法律事務所 弁護士 森 公任 氏(第1巻・第2巻)
    弁護士 森元 みのり 氏(第3巻)

常時100件の遺産相続事件を処理する弁護士の技能

遺産分割調停は、独自のルールで家裁実務が運用されているため、その実務
について誤解してしまっている弁護士先生が多いと聞きます。

そこで、日本でもトップレベルの遺産相続事件を取り扱う森先生・森元先生
が、家裁の判断基準と代理人の先生が調停を上手く進めるためのポイントを
経験談を交えて解説していただきました。

◆遺産分割の範囲の確定で問題となる使途不明金
◆遺産の評価における誤解
◆生命保険金が特別受益に該当する場合 
◆特別寄与5類型の主張・立証方法
◆弁護士が頻繁に引用する判例だが、実務では重視されていないもの

<主な内容>

第1巻 遺産分割調停の手順・遺産の範囲
●弁護士が遺産分割で注意すべき点
●遺産分割の手順・方法
・ガラポン方式とステップアップ方式
・遺産分割調停の手順
●遺産分割の範囲の確定
・遺産分割対象5要件
・弁護士としての活用ポイント

第2巻 遺産の評価・分割方法・特別受益
●遺産の評価
・不動産の時価の確定方法
●分割方法
●特別受益
・原則と問題となる例
・生命保険と特別受益
・持ち戻し免除の意思表示

第3巻 特別寄与
●寄与分総論
・寄与の時間的限界・寄与分の算定方法
●寄与分各論
・療養看護型特別寄与
・家業従事型特別寄与
・金銭出資型特別寄与
・扶養型特別寄与
・財産管理型特別寄与

★2017年9月発売 ★収録時間:各60分