士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

本当に有効か? 改正後のMS法人 必要・不要の判断

【講師】鈴木克己税理士事務所 税理士 鈴木 克己 氏

法改正で見直しが必要になった
MS法人のその活用法は今も有効か

医療法や消費税増税等の税制の改正により、ここ数年でMS法人を
取り巻く環境が大きく変化しています。
そのため、設立当初に見込んでいた税額軽減効果が縮減している可
能性もあるため、今一度、MS法人を有効に活用できているか見直
す時がきています。
本講義では、MS法人との取引の基本とメリット・デメリットを改
正の内容を踏まえながらお伝えいたします。

<主な内容>

・MS法人を活用するメリット・デメリット
・MS法人取引に関する情報開示
・医療機関における消費税問題
・MS法人取引による消費税負担
・医療法人の事業承継の問題
  -遺産のアンバランス問題-
・MS法人の活用イメージ
  ~ファミリーカンパニー ・効果的な所得分散~
・出資持分評価引き下げ方法
・出資持分を放棄するということ
・持分放棄とMS 法人
・改正後制度の全体像

-ここが聴きどころ-
・MS法人を取り巻く環境が変わった
・医療法人によっては税額軽減効果が得られていない。
 その医療法人とは
・節税以外の目的にも利用できる
・医療法改正により注意したい点

★2017年11月発売 ★収録時間:60分