士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

長時間残業の会社は要注意 厳しさを増す労基署調査の対応法

【講師】原 労務安全衛生管理コンサルタント事務所
    社会保険労務士 原 論 氏

元労働基準監督官が語る
労基署の調査(臨検監督) の実態

■今、臨検監督の対象になる可能性がある
企業の3パターン
■予告なしで行われる臨検監督
 日程の変更は可能か?
■社労士の同席はあまりおススメできない
■臨検監督を受けた時に最も効果的なのは
 ○○を完璧に作成すること

<主な内容>

1.はじめに
2.電通事件とその後
3.政府(永田町)主導の働き方改革
4.労働基準監督署による監督の実施
5.監督を受ける企業の対応
6.監督署からの 指摘を受けないためには

★2017年12月発売 ★収録時間:60分