士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

もう無駄な税金は払わない 司法書士の確定申告・節税対策のポイント

【講師】横田寛税理士事務所 税理士 横田 寛 氏 

2018年の確定申告は、これでスッキリ!

確定申告をする所長先生の中には、「これで本当に正しい税額
計算ができているのだろうか」「用意した必要書類に不備はな
いだろうか」と、悩まれた経験のある先生は多いのではないで
しょうか。
しかし、実際に何をどうすればよいか分からない、というのが
よく見受けられるケースです。
そこで今回は、税理士の横田寛氏に司法書士固有の節税対策に
ついてお話いただきました。

■ 立替実費の受入と処理を間違えた場合のデメリット!
■ 自宅事務所や自家用車の費用はどこまでが経費OK?
■ 専従者給与は、○○円程度を支払う方が有利な理由
■ 税務調査で、「給与」「外注費」の区分で揉めないコツ

<主な内容>

1.どのように確定申告に必要なデータをまとめていくか
  確定申告書の作成に必要なデータ/売上・経費を確定する流れ/
  各種所得控除の対象となる資料を用意する/税理士へ渡す資料

2.司法書士に特徴的な経理・税務上の処理
  受け取る報酬から差し引かれた源泉所得税の処理/
  立替実費の処理/給与か外注か/専従者給与の取扱い/
  家事按分の基準はどう考えるか

3.税務調査の際の留意点は
  どれくらいのタイミングで調査にくるか/なにを聞かれるか、
  その準備は/実地調査時点の注意点とその後の対応

4.税理士へ依頼する場合に、納税者から税理士へ伝達すべき事項
  収入(報酬・給与)の全体像はどうなっているか/
  事業関連性のある支出は、どのようなものと考えるか/
  立替と事件費の区分はどうなっているか/
  雇用者・外注先・専従者給与の扱い/
  売上額の正確な把握ができているか/ほか

★2017年12月発売 ★収録時間:60分