士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

みなし贈与とみなし譲渡 みなし課税されないための実務

【講師】小林磨寿美税理士事務所 税理士 小林 磨寿美 氏

不測の課税認定に気を付けて
みなし贈与・みなし譲渡の落し穴はココ!

その取引は要注意です!
課税されないようにタックスプランニング

税法特有の考え方で、よくよく注意しておかないと危ない
「みなし」規定。
税務実務では実に多くの「みなし」がありますが、今回はその
なかでも特に注意したいみなし贈与とみなし譲渡について解説
いたします。
みなしによるうっかり課税を防ぐには、どのような時にみなし
となり課税されるのかを把握しておく必要があります。
うっかりミスを予防するためにご確認ください。

<主な内容>

Ⅰ.みなし贈与
 1.保険金
 2.信託
 3.負担付き贈与
 4.一般的なみなし贈与規定
  (1)定期預金
  (2)取引相場のない株式等
Ⅱ.みなし譲渡

こんな先生に聞いて欲しい
・みなし贈与・譲渡の考え方を押さえたい
・実務上の注意点を押さえておきたい
・関係会社間取引の注意点を知りたい

税法特有の考え方を押えよう!

★2018年1月発売 ★収録時間:60分

本講師の他の商品