士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
税理士法人レガシィ
MENU

お問い合わせ

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

税務署の否認、非弁行為を防ぐ 相続提案書等の要諦

【講師】 公認会計士・税理士 木下勇人 氏

「非弁行為」「税務調査」「顧客とのトラブル」
書類の作り方等で3つの問題を防ぐ

資産税業務に参入された先生方は、まずは「評価・申告」を正しく
行うことに集中されると思います。
しかし、注意すべきは「実務のミス」だけではありません。
今回は、「非弁行為」「税務調査」「クライアントとのトラブル」
から身を守るための書類作成法・管理の考え方・テクニックについて解説いたします。

資産税事務所の「書類」は無造作に作成・管理すると大問題に!

○「非弁行為」「税務調査」「顧客とのトラブル」の
  3つの問題について
○「提案書」「メール」「請求書」3 つの書類でリスクを下げる

<主な内容>

●リスクを下げる書類管理の類型化
●非弁行為
 ・書類管理の類型化
 ・税理士が注意すべき非弁行為とは?
 ・非弁行為 提案書編
 ・非弁行為 メール編
 ・非弁行為 請求書編
●税務調査
 ・書類管理の類型化
・税務調査 提案書編
 ・税務調査 メール編
 ・税務調査 請求書編
●クライアント
 ・書類管理の類型化
 ・クライアント 提案書編
 ・クライアント メール編
 ・クライアント 請求書編

★2018年10月発売 ★収録時間:60分

本講師の他の商品