士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

税務・経営相談・行政対応 何でも相談してくる 医師に喜ばれる会計事務所の情報獲得・相談対応

完全受注生産 予約受付開始 締切:2017年11月29日 発送:12月12日(予定)

【著者・講師】税理士・行政書士 医業経営研鑽会 会長 西岡 秀樹 氏

「行政指導」「分院開設」「物販」「MS法人」
税理士はどう答える?

〇医師が税理士に求めているの
 は税務処理だけではない
〇税務以外の医師からの相談に
 どう対応すれば信頼されるか
○医療業界に精通する方法

セット内容
・書籍『税理士のための医業顧客獲得法』
・音声解説CD ×3枚計1 8 0 分
・レジュメ小冊子

思わぬ所で信頼を失う…
医師特有の相談対応

・「医療に強い」と言ってしまうと、
 医師は行政対応まで対応できると信じる
・ありきたりな返答で、顧問契約を
 切られてしまうケースが増えている
・消費税の会計は、必ず税抜処理で

ドクターは思っている以上に税理士の先生を信頼しています。
「医療に強い」と言われれば、行政対応から設備投資計
画、法規制への適合性まで、何でも相談できると考える
そうです。
そこで対応を誤り、顧問契約を切られるケースが続出しています。
 税理士の先生が適切に対応できず、信頼を失ってしま
うことがよくあるポイントを採り上げ、常にドクターの
期待を裏切らない税理士になる方法を、「医業専門」と
名乗るために医療業界全般の情報にお詳しい西岡先生に
、解説いただきました。

第1部 医業経営コンサルティングの業務内容
    顧客に信頼されるためのコツ
   1 医業経営コンサルタントとは
   2 呼称・名称
   3 医業経営コンサルティングの業務範囲
     (1)業務範囲
     (2)得意分野が限られている場合
     (3)病医院経営者と税理士では医療専門と
        いう 言葉の意味が違う
     (4)士業の独占業務
     (5)特に知っておきたいこと
     (6)間違った行政指導への対処法

第2部 医療業界に精通する方法
   1 価値のある情報と価値がほとんどない情報
   2 価値のある情報例
     (1)病医院(医療法人を含む)でも物販
        可能
     (2)医療法人とMS法人の兼務は可能な
        場合もある
     (3)消費税の会計処理は税抜が有利
     (4)研修医にも報酬を支払える
   3 価値がほとんどない情報例
   4 間違っている情報
   5 医療業界に精通する方法
     (1)税理士という枠にとらわれない
     (2)ひたすら自分で調べる(原典主義)
     (3)情報通から教えてもらう
     (4)経験は最大の武器

第3 部 税理士が知っておきたい
    医療法人に関する事項
   1 医療法人は同族会社ではない
   2 議決権は社員1人につき1個  
   3 株式会社でも医療法人の出資持分を
     持つことができる
   4 理事長貸付金を解消する方法
   5 役員の任期は2年
     (1)任期満了時の取扱い
     (2)任期途中の解任
     (3)補欠選任または増員された
        役員の任期
   6 分院をスムーズに出す方法
   7 医療法人の会計基準
     (1)会計基準
     (2)株主資本等変動計算書
   8 サプリメントと医療費控除