士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

資金繰り対策特化事務所の 高品質月次・決算業務マニュアル

完全受注生産 予約締切:2017年11月27日 発送:12月11日(予定)

【著者】さいたま新都心税理士法人 税理士 松波 竜太 氏

銀行受けする決算書で高報酬!
小規模事務所の受注体制公開

<本書の特徴>
〇著者の事務所で実際に利用している業務マニュアル、
 顧問契約書等を完全公開!データ添付でアレンジして使える
〇高額顧問料に見合う業務を行うための詳細業務フロー
〇担当者制ではなく、所長が巡回している間に、所内で
 月次試算表・決算書を作成する効率的事務所運営

◆月額20 万円の顧問料に見合う月次・決算体制◆
・高品質業務を行うために、まず何から行うか
・処理・チェックの詳細なルール決めがカギ
・職員さんとともに、どう体制を作り上げるか

価格競争時代に突入してしまっている会計業界。
そのような中にあって、銀行も満足する高品質月次処理・
決算業務による資金繰り対策支援を提供することで、高収
益体質を実現している事務所があります。
驚くべきは、事務所の規模が10 人以下ということです。
小規模事務所が実践している、他の事務所とは一味も二味
も違う決算書づくりの体制構築を、詳細に解説します。

<主な内容(予定)>

第1章 高品質決算書作成の効果と概要
  1 高品質決算書作成の効果
  2 決算書・申告書の信用力向上の取り組み
  3 チームでのお客さまサポート体制
  4 スムーズな情報共有
  5 高品質決算書作成を事務所へ導入するためのポイント

第2章 会計事務所業務の標準化
  1 標準化の進め方
  2 会計事務所の標準化に必要な定義
  3 ツールの必要性 
  4 製販分離による業務フロー・組織の標準化

第3章 月次処理の業務フロー
  1 月次試算表の品質を定義(ゴール)
  2 月次試算表作成の業務プロセス
  3 顧客別業務フローと預かり資料の管理
  4 入力の方法
  5 仕訳処理の方法
  6 月次処理の報告事項の定義
  7 入力担当のチェック項目
  8 チェック担当のチェック項目
  9 お客さまへの報告事項
  10 預かり資料の処理上の分類とフロー

第4章 決算の業務フロー
  1 決算業務の流れと1回目の税額報告
  2 2回目の税額報告まで
  3 決算業務フローの終了
  4 定義付けをきちんと行う
  5 高品質決算書を作るために重要なこと

第5章 顧問契約書と報酬体系
  1 顧問契約による受託範囲の標準化
  2 顧問報酬の標準化
  3 ターゲット層の設定

第6章 職員教育と労働条件
  1 事務所マニュアルによる教育・しつけ・ルールの定着
  2 労働条件ついて

第7章 一般的な会計事務所が、どうやって高品質サービス提供事務所に
    変わっていくか

◎本商品の仕様◎
総ページ数:約100ページ(予定)
データCD - R :有

(※ 内容は一部変更することがありますのでご了承ください)