士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

(仮)資料・現地・役所調査の方法がわかる 土地評価はこうする

完全受注生産 予約受付開始 締切:2017年11月10日 発送:11月27日(予定)

【筆者】東北篤税理士事務所 税理士・不動産鑑定士 東北 篤 氏
    ミント不動産鑑定 不動産鑑定士 河合 悟 氏

資料調査・現地調査・役所調査
土地評価の調査方法がわかる!

土地評価をするうえで、欠かせないけれども、しかし実は苦手とする
先生が多いのが、資料調査や現地調査、役所調査などです。
実務でこれらの調査や集めてきた資料をどのように見て適正に土地の
評価を進めていくのかを資料を確認しながら解説していきます。
これで、現地調査や役所調査などで何をすべきかがわかります!

●こんなことが身に付きます
・資料調査・現地調査・役所調査ができる
・集めた資料の見方・使い方がわかる
・正確な土地評価を行い、減額要因を探せる

解説DVD4枚(計240 分)に、講師の関連書籍2冊付
『ここが違う!プロが教える土地評価の要諦』(清文社)
『土地評価のための役所調査便覧』(清文社)

書籍『ここが違う!プロが教える土地評価の要諦』(清文社)を既にお持ちの方は
書籍なしの価格で販売させていただきます。(42,000円+税)
(『土地評価のための役所調査便覧』は付いてきます)

<主な内容>

1.相続税等の不動産評価の事前準備
2.法務局(登記所)調査
3.市町村調査
 ・収集する資料の解説
 ・固定資産税
 ・都市計画法
 ・宅地開発等指導要綱、開発登録簿、土地利用計画図
 ・建築計画概要書
 ・道路
 ・その他の資料
 ・法務局で収集できる資料と精度等
4.現地における物件調査
5.不動産評価の事前準備
6.地目の判定と評価単位
7.財産評価基本通達における土地評価の原則
8.道路と宅地評価

※内容は現在制作中のため一部変更の可能性があります。
 ご了承ください。

ダウンロード