士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

資料収集/現地・役所調査を超詳解 土地評価の資料作成法

完全受注生産 予約受付開始 締切:2017年12月26日 発送:2018年1月10日(予定)

【筆者】東北篤税理士事務所 税理士・不動産鑑定士 東北 篤 氏
    ミント不動産鑑定 不動産鑑定士 河合 悟 氏

資料調査・現地調査・役所調査
土地評価の調査方法がわかる!

土地評価をするうえで、欠かせないけれども、
しかし実は苦手とする先生が多いのが、
資料調査や現地調査、役所調査などです。

実務でこれらの調査や集めてきた資料をどのように見て
評価を進めていくのかを資料を確認しながら解説していきます。

現地調査や役所調査などで何をすべきかがわかります!

●こんなことが身に付きます
・資料調査・現地調査・役所調査ができる
・集めた資料を見るための知識が身につきます
・職員さんの研修にも使えます!

解説DVD4枚(計240 分)に、下記書籍付
『土地評価のための役所調査便覧』(清文社)

※下記書籍は完売のため2017年11月10日以降の
 書籍付販売は受付を中止しております。
『ここが違う!プロが教える土地評価の要諦』(清文社)

<主な内容>

第1巻 法務局・市町村にある資料の収集

1-1 はじめに
1-2 法務局調査
1-3 市町村調査
1-4 不動産評価に影響を与える市町村が担当する法令
1-5 市町村役所調査(役調)で入手できる資料の解説
1-6 開発道路
1-7 道路の幅員のとらえ方
1-8 道路台帳平面図、道路境界確定図、道路境界図等

第2巻 役所調査
2-1 Ⅰ.「土地評価のための役所調査便覧」第2章の構成
2-2 Ⅱ.調査に当たっての基本的な留意点
2-3 2.正確性の確保
2-4 Ⅲ.調査便覧項目別の注意点
2-5 3.埋蔵文化財、土壌汚染
2-6 Ⅳ.都市別の留意点

第3巻 物件調査と地目の判定・評価単位
3-1 第4章 現地における物件調査
3-2 間口距離の求め方
3-3 地目の判定と評価単位
3-4 宅地の評価単位(建物1棟)
3-5 宅地の評価単位(建物2棟)
3-6 二つの公的評価について

第4巻 土地の評価方法と関係資料作り
4-1 知識として知っておくべき一物四価とは
4-2 【事例2】奥行距離が一定の宅地
4-3 特殊な評価の例 不合理分割
4-4 私道評価の趣旨
4-5 無道路地評価の具体的事例1
4-6 相続税の申告書等に添付する
    「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書」の補足資料