士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

土地評価問題集 職員実践トレーニング 100問

完全受注生産 予約受付開始 締切:2017年12月26日 発送:2018年1月10日(予定)

監修:税理士・不動産鑑定士 下﨑 寛 氏

事例で勉強
相続税・土地評価問題集

<ポイント>
○問題集形式で「土地評価」の実務知識の習得を確認してください。
○応用問題では、実際の事例で評価します。
○およそ100 問の問題をご用意。

勉強したのに、実務で分からない…
とならないように、問題集で腕試し

本書では弊社で刊行している『知らないと怖い!相続税土地評価実務指南書ver4』
監修の下﨑寛先生のご協力のもと、同書の事例を応用問題へと改変して利用して
います。
基礎問題・応用問題合わせて100 題(予定)をご用意。
書籍や講演で勉強した後は、実務に出る前に、問題集で修得度合いをチェックし
てみてください。

土地評価実務を問題集で復習できる

Ⅰ 基本的な土地の評価
 1.路線価地域の土地の基本的な評価方法
 2.土地の評価単位
 3.宅地の評価単位
 4.不整形地の評価
 5.倍率地域の土地の基本的な評価方法

Ⅱ よくある土地の評価
 1.貸家建付け地の評価
 2.利用価値の著しく低下している土地
 3.無道路地
 4.がけ地
 5.私道
 6.セットバック
 7.都市計画道路予定地
 8.容積率の異なる2 以上の地域にわたる宅地
 9.市街地農地、生産緑地
 10. 市街地山林

Ⅲ まれな土地の評価
 1.広大地評価
 2.土地区画整理事業施行中の土地
 3.造成中の宅地
 4.売買契約中の土地
 5.建築基準法以外の土地に路線価がふられている場合
 6.赤道が含まれている土地
 7.市街化調整区域の土地
 8.共有地の評価

<お申込用紙>

ダウンロード