士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

4/14 非上場株式の評価 “もやもや”解消セミナー

【講師】税理士法人レディング 
代表税理士・公認会計士 木下 勇人 氏

非上場株式の評価で明確に定まっていない部分
資産税専門税理士が「こう考えています」を公開

課税庁を意識しすぎて「これは否認される可能性が高いかも」という意識のもと、
心配になる処理、あるいは事前に避けてしまう方法があると思います。
しかし、法律を見ると必ずしも否認されるようなものばかりではありません。
どこまで踏み込んでいけるのか。
意見を交わしていくセミナーです。

事前に参加者の皆さまに迷う非上場株式の
評価の課題を募集

木下氏より第3 部で項目として取り上げます

意見を交わしつつその場で一定の回答を出します!

第1部 平成29 年度税制改正の影響予測 非上場株式関連(13:00 ~ 14:00) 
 1.取引相場のない株式の評価見直し その影響と対策
  ・類似業種の上場会社の株価
  ・配当金額、利益金額及び簿価純資産価額の比重
  ・評価会社規模区分見直し
 2.株式保有特定会社の判定基準の見直し その影響と対策

第2部 私が迷った明確に定めのない非上場株式評価の事例(14:15 ~ 15:15)
 1. 中心的な同族株主判定で判断を迷った事例(複数事例)
 2. 持合株式の評価で迷った事例
 3. 自己株式の取扱いにつき判断を迷った事例
 4. 直前の組織再編による影響で評価が変化する事例
 5.3年縛りで判断を迷った事例
 6. 直前期末に加減算する後発事象で判断を迷った事例
 7. 合名会社の債務超過による判断事例
 8. 無償返還と定期借地権で判断を迷った事例
 9. 類似業種株価で考慮する非経常的な利益につき判断を迷った事例
 10. 営業権で判断を迷った事例

第3部 質問事例をひも解く こう考える(15:30 ~ 17:00)
 ・参加者の皆さまから寄せられた質問を講師にひも解いてもらいます。
  ご自身で疑問に思われていたこと、今一歩踏み込めなかった非上場株式の評価等、
  どんどんお寄せください!

第4部 質疑応答(17:10 ~ 17:20)

【日程】
開催日:2017年4月14日(金)
時間:13:00~17:20 ※受付は12:30より
会場:アットビジネスセンター東京駅

【受講料】
一般価格 30,000円+税
会員価格 25,000円+税

※下記の会員制度のお客さまが会員価格となります
 ・フリーパスポート
 ・プロテック研究会
 ・実践プレゼンテーション
 ・決算書協会・相続名義変更アドバイザー
 ・税務調査研究会の各会員様

※現在セミナーのお申込みはお電話、FAXまたは
 下記のお問い合わせフォームからお受付しております。

※ご不明点も下記のお問い合わせフォームまたは弊社まで
ご連絡をお願い致します。

お問い合わせフォームはこちら