斎藤竜

1223

平成25年に横浜にて事務所を開業。その後、不動産登記・相続関連業務を
中心に順調に業績を伸ばし、グループの⾏政書⼠事務所として品川⽀店も展開。
年間500件以上の相続関連の相談を受け、業界誌はもちろんテレビの相続
対策に関する特集で取材を受けるなど、相続分野で今最も注目を集める士業
資格者の1人である。
遺言・贈与に留まらず、税理士と提携した相続税対策や保険会社との提携し
た提案など幅を広げ、相続に関する顧客の課題をワンストップで解決している。
また、最近では家族信託にも積極的に取り組み、認知症対策や複雑な相続対策
の新しい形を作り上げている。

【事務所名】司法書士・行政書士事務所リーガルエステート
【設立】平成25年
【保有資格】司法書士、行政書士
【代表】斎藤竜(司法書士) 斎藤清佳(行政書士)
【事業所】司法書士:横浜市神奈川区西神奈川三丁目5番地4
     行政書士:東京都品川区戸越一丁目15番13号祥和ビル1階
【講師歴・メディア実績等】
【講師歴】
 積水ハウス株式会社、大和ハウス工業株式会社、旭化成ホームズ株式会社、
 三井ホーム株式会社、野村不動産アーバンネット株式会社、横浜農業協同組合、
 野村證券株式会社、明治安田生命保険相互会社、三井生命保険株式会社、他
【メディア実績】
 フジテレビ「バイキング」、士業経営専門誌「FIVESTAR Magazine」「月刊登記情報」他
【受賞歴】
 株式会社船井総合研究所主催司法書士事務所研究会にて当事務所の生前対策案件
 取組方法が平成28年度「ベスト事例大賞」を受賞
【著作物】
 株式会社アックスコンサルティングより司法書士・税理士向け「生前対策案件完全攻略
 パッケージ&DVD9巻」を企画制作販売