都築巌

522931

税理士都築巌事務所 代表 税理士・行政書士

【経歴】
昭和54年(1979年)
 立命館大学法学部卒業後、大阪国税局及び管内各税務署に勤務
 間接税、法人税、消費税等の調査及び審理事務に従事

平成13年(2001年)
 大阪国税不服審判所勤務を最後に退職。同年、税理士登録
 京都府宇治市において税理士事務所開設。

現在
 租税訴訟学会理事、租税訴訟学会近畿支部幹事、日本税法学会会員、
 近畿税理士会業務相談室相談員、税理士会関係各団体主催研修講師、
 公認会計士協会近畿実務補習所講師、生保・証券会社主催セミナー講師
 都築法務税務会計研究グループ主宰

【著書】
『争点と結論からはじめる法人税重要判例・裁決例』(共著・税務経理協会)
『税務力UPシリーズ 財産評価』(清文社)
『印紙税課否判断の実務』(清文社)
『早わかり・平成22年度税制改正』(共著・中央経済社)
『租税訴訟-租税手続における納税者の権利保障(租税訴訟学会紀要集)』(租税訴訟学会編、共著、財経詳報社)
『税理士事務所経営の極意―自分が儲からないのに、顧問先が儲かるはずがない!』(清文社)
『こう変わる!平成25年1月からの税務調査手続Q&A』(清文社)
その他、『月刊 税理(ぎょうせい)』、『税経通信(税務経理協会)』、
『税務弘報(中央経済社)』、『月刊 税務事例(財経詳報社)』等に定期的に執筆している。

↓↓↓都築氏の人気セミナーはこちら↓↓↓