佐藤大和

1191

レイ法律事務所代表弁護士。
2009年3月立命館大学法科大学院卒業、同年9月司法試験合格。
2014年4月に「レイ法律事務所」を開設。2017年1月現在、弁護士
8人所属(男性5人、女性3人)。

主にメディア・エンターテインメント、学校、インターネットの各分野を中心業務とし、男女問題(離婚・不倫)・相続問題、債務整理、刑事事件などの問題も取り扱っている。

2014年の設立当初は月の売り上げはわずか数十万程度。当初は赤字続きであったが、失敗を繰り返しながら、独自の経営戦略を編み出し、わずか2年間で年間の売り上げ1億円以上を達成。現在は、さらに事務所を拡大させている。

『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日)、『大貧乏』(フジテレビ)などドラマの法律監修を手掛け、主な著書として『ずるい暗記術』『ずるい勉強法』(ダイヤモンド社)、『二階堂弁護士は今日も仕事がない』(マイナビ出版社)がある。

↓↓↓佐藤氏の人気セミナーはこちら↓↓↓