所有者不明土地問題 司法書士の出番

所有者不明土地問題 司法書士の出番

レガシィ編集部員が見聞きした、司法書士・司法書士事務所にまつわるニュースをお知らせしていくのが「司法書士業界ニュース」。新しい法制度の話題はもちろんのこと、業界に関連する社会・経営・経済の話題や、講師の先生からお聞きした話など、さまざまなニュースをお届けしていきます。

長期相続登記等未了土地解消作業 入札始まる

月報司法書士9月号の新会長に聞くの中で「今後のビジョンのついてお聞かせください」との質問に、今川会長が真っ先に挙げたのが「所有者不明土地問題」です。
これに関して、各法務局での「長期相続登記等未了土地解消作業」の入札が始まっているようです。ちなみに前橋地方法務局は、10月21日までです。
http://houmukyoku.moj.go.jp/maebashi/content/001306596.pdf#nyusatsu

各都道府県の公共登記嘱託協会の落札が多いようですが、大手司法書士法人が落札している法務局もあるようです。
司法書士の専門性が発揮でき、かつ社会問題の解決にもなるのですから、もっと積極的に取り組みへの関与・アピールがあってもいいのではないでしょうか。

商品はこちら