12月12日開催 悩ましい役員借入金と経済的利益の実務判断セミナー

12月12日開催 悩ましい役員借入金と経済的利益の実務判断セミナー

実務で悩ましい論点はいくつかありますが、今回は「役員借入金」と「経済的利益」をテーマにして、実務や税務調査で指摘された時にどのように対応すべきかを都築先生にお話しいただきます。第1部では、役員に相続が発生した時に厄介になる、会社が役員から借り入れた「 役員借入金」。第2部では、役員の食事や人間ドックなどは経済的利 益にあたり、税務調査で指摘され、経費にはできないとよく言われてしまいますが、本当にそれは「経済的利益」なのかという点です。

悩ましい役員借入金と経済的利益の実務判断セミナー

私はこう主張・反論しています!

講師:都築巌 氏

役員に相続が発生した時に厄介になる、会社が役員から借り入れた「役員借入金」は、
資産性などないはずなのに、相続財産に含まれ、多額の課税が行われてしまいます。

しかし、都築先生によれば、「役員借入金」を額面通りに相続財産に計上するのは誤りだそうです。

また、もう一つの実務の悩ましい点として
役員の人間ドックや食事などの問題があります。

役員となるとそのほとんどが「経済的利益」と言われてしまいますが、
そのまま指摘されるがままでいいのでしょうか。

この点についても都築先生は「それは違う」とおっしゃっています。
なぜ、その様に言い切れるのでしょうか。

セミナーでぜひお聴きください。

詳細及び申込・問合せ先はこちら

をご覧ください。

講 師:税理士都築巌事務所 代表 税理士・行政書士 都築 巌氏
開催日:12月12日(水)
時 間:13:00 ~ 15:20 開場は12:30 ~
会 場:大原簿記学校10号館(JR水道橋駅より徒歩5分)
受講料:フリーパスポート会員 6,400円+税<20%OFF>
    その他レガシィ会員  7,200円+税<10%OFF>
    一般価格       8,000円+税
※その他レガシィ会員とは…プロテック研究会、最前線実務ゼミナール、
 税務調査研究会、相続名義変更アドバイザー、
 職員戦力向上プログラム会員の各会員さま