士業・専門家のための
実務サポートならレガシィ@クラウド
相続専門のレガシィが
実務に役立つ情報をお届けします
MENU

お問い合わせ・資料請求

  • お電話(平日9:00~17:30)
    0120-00-8377
  • メール

商品詳細

実務の不安を解消する
士業・専門家のための情報提供3本の矢と課題解決7つ道具

建物明渡しの実務 賃貸トラブル専門の司法書士が実践する訴訟も見据えた解決策

【講師】 司法書士けやきの街法務事務所
     司法書士 片桐 英夫 氏 

催告書を上手に使って明渡交渉を有利に進めるコツ

アパート・マンションの賃貸人を悩ませる問題は様々ですが、
中でも特に深刻な問題が、不良賃借人をめぐる「滞納家賃の回
収」と「建物明渡し」の問題です。
そこで今回は、賃貸トラブルの解決を専門に取り扱っている司
法書士の片桐先生に、建物明渡しを実現するまでの手続の基礎
知識と、効果的な交渉術についてお話していただきました。

●賃貸トラブル専門で実績を上げる司法書士が、自身の実務経
 験を踏ま えて詳細に解説
●優先すべきは「滞納家賃の回収」か、それとも「建物明渡し」か、
 迷った場合の判断基準
●大家さんに喜ばれる!短期かつ低廉な解決方法を身につける

ここでしか聴けない!
・10年余りの裁判所書記官の経験に基 
 づいた実践的取組み事例を紹介
・2か月の家賃滞納発生!このとき大 
 家さんにどうアドバイスすべきか?

★2017年3月発売 ★収録時間:60分 ★