侍TALKS利用規約

「侍TALKS」は、レガシィマネジメントグループ(以下「当グループ」といいます。)が提供する、士業向け動画配信サービスです。「侍TALKS」(以下「本サービス」といいます。)をご利用いただく方は、「侍TALKS利用規約」(以下「本規約」といいます。)の全文をお読みいただいたうえで、本規約の全ての条項について承諾いただく必要があります。本サービスを利用するには、本規約に同意する必要があります。

第1条 用語の定義

本規約において使用される以下の用語は、本規約頭書に定めるもののほか、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う法人・個人をいいます。
  2. 「コンテンツ」とは、当グループのサイトおよび本サービスを通じてアクセスすることができる、動画、図画、文章、音声、音楽、ソフトウェア、プログラム、ソースコードその他一切の表現および情報のことをいいます。

第2条 本規約の範囲と変更

  1. 本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関する、当グループと会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員と当グループとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当グループは、会員の承諾を得ることなく、当グループが適当と判断する方法で通知することにより、本規約を変更できるものとします。
  3. 規約変更は、会員への通知もしくは、当グループホームページに公開した時点から、全ての会員に対して即時適用されます。
  4. 当グループが当グループホームページに掲載する本サービスの利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
  5. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが矛盾・抵触する場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第3条 本サービスの利用申込み・支払い

  1. 本サービスを利用するためには、レガシィ@クラウドにおける、無料会員登録を行う必要があります。
  2. 本規約に同意の上、当グループの定める方法によって本サービスの申込みを受付け、必要な審査・手続等を経た後に、当グループ所定の方法により利用を承認し、これをもって本サービスの契約が成立します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当グループが相応しくないと判断した方からの会員申込みはお断りする場合があります。
  3. 会員は、本サービス利用の対価として、第8条第1項に定める会費を当グループ所定の方法により、期限を遵守して、支払うものとします。

第4条 IDおよびパスワードの管理

  1. 会員は、自己のIDおよびパスワードの使用および管理に責任を持つものとし、管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等これら管理義務を怠ったことにより、第三者の本サービスの利用上生じた損害は会員が負うものとし、当グループは一切の責任を負いません。
  2. 会員は、本サービスの利用にあたり、IDおよびパスワードを第三者に利用させる、貸与、譲渡を行うことはできません。
  3. 当グループによって、会員登録者のIDおよびパスワードに不正利用の可能性があると判断した場合は、当該IDおよびパスワードを利用停止できるものとします。なお、当グループがこのような処置をとったことにより、会員がIDおよびパスワードを使用できず損害が生じても、当グループは一切の責任を負いません。
  4. IDおよびパスワードを用いてなされた本サービスの利用は、全て当該IDおよびパスワードの発行を受けた会員本人によりなされたものとみなし、当該IDおよびパスワードの不正利用により当グループまたは第三者が損害を被った場合には、当該IDおよびパスワードを使用した者が会員本人であるか否かを問わず、当該会員は当該損害を賠償するものとします。

第5条 会員情報の取扱い

  1. 当グループは、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、以下の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当グループは会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。
    1. 法令に基づき開示を求められた場合
    2. 当グループの権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当グループが判断した場合
  2. 会員情報につきましては、当グループの「個人情報保護方針」に従い、当グループが管理します。当グループは、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当グループにおいて利用することができるものとします。
  3. 当グループは、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。会員が情報提供を希望しない場合は、当グループ所定の方法に従い、その旨を通知していただければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。

第6条 権利・帰属・著作権

当グループが本サービスで提供するコンテンツに対する著作権は当グループまたは正当な権利を有する権利者に帰属するものであり、会員が以下の行為を行うことは著作権侵害となる場合があります。

  1. 本サービスで提供されるコンテンツの一部または全部を当グループに無断で転載すること
  2. 本サービスで提供されるコンテンツの一部または全部を当グループに無断で改変もしくは要約して印刷物もしくは電子媒体に掲載すること
  3. その他当グループに帰属する著作権を侵害する行為を行うこと

第7条 登録事項の変更

  1. 会員は、当グループに届け出た登録事項に変更があった場合には、速やかに当グループに連絡するものとします。
  2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当グループは一切の責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

第8条 会費

  1. 本サービスの会費は1ヶ月1,100円(税込)とします。ただし、キャンペーン等を行った際は別途案内に従っていただきます。なお、会費の日割り計算はいたしませんので、ご了承ください。お支払いはクレジットカードによるものとします。また、クレジットカードの明細をもって、当グループからの領収書とさせていただきます。
  2. 本サービスの契約期間は当初契約した月の末日まで、その後1ヶ月単位の自動更新であり、契約期間満了日までに当グループが別途定める電磁的方法による継続停止手続きを行わない限り、さらに1ヶ月間自動的に延長されます。
  3. 利用の有無に関わらず、本サービスの契約期間中は当該利用料金をお支払いいただきます。

第9条 退会等

  1. 会員は、当グループ所定の方法で当グループに通知することにより、月末をもって本サービスから退会し、会員としての登録を抹消することができます。
  2. 会員は、理由のいかんを問わず、以下のいずれの場合も料金の減免はなされず、本サービスの契約期間満了までの料金をお支払いいただきます。
    1. 本サービスの終了または会員が本サービスを解約した場合
    2. 法令または本規約に基づき、当グループが会員との間の利用契約を解除した場合
    3. その他、本規約に基づき、会員に対する本サービスの提供が停止ないし中断された場合

第10条 当グループによる利用解除、利用停止

  1. 会員が会員資格取得申込みの際に虚偽の申告をしたとき、代金支払債務を怠ったとき、その他当グループが会員として不適当と認める事由があるときは、当該会員に対して事前に通知することなく、当該会員による本サービスの利用を禁止する等の適切な措置をとることができるものとします。なお、当グループは当該措置を行った理由について、当該本利用者に開示する義務を負わないものとします。この場合、当グループはその措置につき一切の説明義務および損害賠償義務を負いません。
  2. 前項に定める措置は、当グループから当該本利用者に対する損害賠償請求を行うことを妨げるものではありません。

第11条 サービスの中断・停止等

当グループは、本サービスの稼動状態を良好に保つために、以下の各号に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を中断、停止することがあります。

  1. システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
  2. システムに負荷が集中した場合
  3. 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
  4. その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当グループが判断した場合

第12条 サービスの変更・廃止

当グループは、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

第13条 契約終了時の取扱い

会員と当グループとの間の本サービス利用契約が終了した場合、お客様は、当グループで利用していた会員のアカウントに関する一切の権利、特典を失うものとし、これによりお客様に損害が生じても、当グループは一切の責任を負いません。

第14条 権利義務の譲渡禁止

会員は、当グループによる事前の承諾なしに、本サービス利用契約に基づく一切の権利または義務について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。

第15条 禁止行為

  1. 会員は、本サービスの利用に当たり、以下の行為を禁止します。
    1. 法令または本規約等に違反すること
    2. 当グループ、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
    3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
    4. 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
    5. 虚偽の情報を入力すること
    6. 有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと
    7. 当グループのサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること
    8. その他当グループが不適切と判断すること
  2. 会員により、前項各号に該当する行為がなされた場合、当グループは、当該会員に対して事前に通知することなく、当該会員による本サービスの利用を禁止する等の適切な措置をとることができるものとします。なお、当グループは当該措置を行った理由について、当該会員に開示する義務を負わないものとします。この場合、当グループはその措置につき一切の説明義務および損害賠償義務を負いません。

第16条 免責

  1. 当グループは、本サービスの中断・停止・変更・廃止等により、会員に損害が生じたとしても、これについて一切の責任を負いません。
  2. 当グループはいかなる状況においても、またいかなる方に対しても、以下の各号に定める事項について一切の責任を負いません。
    1. 本サービスが提供するコンテンツの記載、入手、収集、編纂、解釈、分析、編集、翻訳、送付、伝達、配布に関わる誤り(当グループの不注意によるか、その他によるかを問わず)またはその他の状況により(全部、一部を問わず)引き起こされ、発生し、もしくはこれらに起因する損失又は損害。
    2. 本サービスを通じて提供されるコンテンツの使用又は使用不可能により発生する、あらゆる種類の直接的、間接的、特別、二次的、または付随的な損害(このような損害の可能性について当グループが事前に通告を受けたかどうかを問わず)。
  3. 当グループは、会員が提供された全てのコンテンツについては、全て会員の自己の責任と判断のもとで利用されるものとし、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性等について、当グループはいかなる保証もせず、その内容から発生するあらゆる問題について一切の責任を負いません。
  4. コンテンツの内容について、当該コンテンツが制作された日付現在効力を有する日本国の法令(判例を含みます)がその後改廃された場合に、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性等を保証するものではありません。これらについて、当グループは一切の責任を負いません。
  5. 本サービスにおいて、会員間で生じたトラブル、損害その他の一切の事項に対して、当グループはいかなる責任も負わず、補償も行いません。
  6. 本サービスにおいて、会員との間で生じたトラブルについては、全て当該当事者間での交渉等により解決いただくものとし、当グループは両者間の取り次ぎ、交渉、情報提供その他一切のやり取りについて関与する義務を負いません。
  7. 当グループは、当グループが不適切であると判断したコンテンツを発見した場合、予告なく、当該コンテンツを削除し、又は修正を行う場合があります。なお、削除や修正対象に該当するか否かの判断は、全て当グループが行い、当グループは、削除や修正を行った理由について、開示する義務を負いません。また、削除や修正に起因して損害が生じたとしても、当グループは、一切の責任を負いません。
  8. 当グループは、当グループが提供するサービス又は本サービスが提携するサービスの、デザイン等の仕様を予告なく変更することができるものとし、当該変更によって本利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  9. 本規約に定める免責条項が適用されない等の理由により、当グループが会員又は第三者に対して責任を負うべき場合、当グループに故意または重過失がある場合を除き、それらの責任に基づく損害賠償額は、その件数を問わず、いかなる場合でも会員が当サービスを利用するにあたって当グループに支払った料金を上限額とすることを、当グループおよび会員はあらかじめ合意します。なお、会員は、会員がこの上限額の定めに同意しない限り当グループが本サービスを提供しないことを十分に理解の上で、予め同意し承諾するものとします。

第17条 反社会的勢力への不関与

  1. 会員は、自身が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)に所属又は該当せず、かつ、暴力団等反社会的勢力と関与していないことを表明し、将来にわたっても所属もしくは該当、または関与しないことを確約するものとします。当グループは、本利用者が暴力団等反社会的勢力に所属もしくは該当する、または正当な理由なく関与していると判断した場合、当該会員に事前に通知等を行うことなく、当該会員の本サービスサイトへのアクセス禁止等の適切な措置を講じることがあります。
  2. 当グループは前項の措置による本利用者の損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

第18条 準拠法、管轄裁判所

本規約に関して紛争が生じた場合、当グループ本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年2月1日 制定