椙村寛道

1811%e6%a4%99%e6%9d%91

1978年3月 一橋大学法学部(ゼミ 竹下守夫教授 民事訴訟法)卒業。
太陽神戸銀行(現三井住友銀行)入行及び退行を経て、1984年11年、司法試験合格。
1987年4月 最高裁判所司法研修所を経て、 第一東京弁護士会に弁護士登録。
岡村勲事務所に勤務し、ティピーシー、オクト等破産事件につき、常置代理人として担当。
刑事事件としては、日本航空機墜落事故刑事弁護。
1993年4月 日本橋総合法律事務所開設。
JCO事件(原子力損害賠償請求事件)等担当。
2004年4月より、専修大学法科大学院教授就任(実務家教員)。
「民事実務基礎」「民事実務演習」「要件事実基礎」「要件事実」「民事法総合演習Ⅳ(家族法)のうち相続法部分」
を各担当し、現在に至る。