合言葉は 「ヘルス&ビューティ」

Ph1
丸の内ソレイユ法律事務所  弁護士
中里 妃沙子 先生
東京都千代田区丸の内2−2−1岸本ビルヂング3階

離婚分野でブランドを確立している丸の内ソレイユ法律事務所。何故、競争の激しい離婚分野で成長をし続けることができたのか。その秘訣を所長の中里先生 にお話いただきました。

ご事務所の特徴を教えてください。

中里先生

離婚案件が6割占めている、離婚を中心とした事務所です。誤解を恐れずにいえば、私自身「量・質ともに日本一の離婚弁護士」と自負しています。

離婚案件で事務所が成長し続けている秘訣をお聞かせください。

中里先生

成長の秘訣は、ただ一点「継続」です。継続することで、事務所にノウハウが蓄積され、「離婚ならば丸の内ソレイユ」と噂が立つようになります。離婚は参入障壁は低いですが、継続障壁は高い分野です。案件処理の生産性が高くないと、離婚案件を事務所経営の柱にし続けることはできません。職人技を先輩から後輩に伝えていく教育システム。時間をかけて依頼者の気持ちを静めながら進めていく案件と、スピードをかけた方がよい案件とを見極める。といったことが離婚案件を進めていく上で重要です。継続していると、今どこの事務所が離婚案件に力を入れているのかがよく分かってきます。年に2、3件と対立当事者として同じ事務所に当たると、「この事務所は今離婚に莫大な広告費をかけている」ということが推測できるからです。しかし、翌年も、同じ数だけ対戦するかというと、ならない。すると、「撤退したんだ、この事務所」ということが分かるのです。

次に、中里先生ご出演商品(「興信所・調査会社とのつき合い方を公開! 不貞行為をめぐる戦い方・証拠の集め方」、「面談60分一本勝負! 離婚相談を受任に結び付ける秘訣」)の聴きどころを教えてください。

中里先生

「不貞行為をめぐる戦い方・証拠の集め方」については、興信所とのつき合い方の部分をぜひ聴いてもらいたいです。収録の後、何人かの先生方から興信所を使うことを知らなかったということを聴いて、びっくりしました。また、「離婚相談を受任に結び付ける秘訣」の聴きどころは、離婚相談をする方の話に流されないように要所要所で話をストップしていく技ですね。共感しつつ依頼者の話をさえぎることを躊躇しない。それが離婚相談のコツになります。

ご事務所の今後の目標をお聞かせください。

中里先生

事務所は年々大きくなっており、弁護士の数は来年で11 〜12人に増える予定です。そこで、離婚以外にも色々な業務を取り扱っていきたいのですが、「何でもやります」というと統一的なイメージを持ってもらえません。そこで、事務所として一つ柱を明確にしようと考えました。合言葉は「ヘルス&ビューティ」。今、日本は、誰もがきれいになれ、誰もが長生きできる社会 になってきています。そうすると、みんなが健康で美しくありたい。そう願っている。そこで、美と健康を目指して幸せになってもらうことを事務所の柱としています。エステ、医療業界、健康食品、ヘルス&ビューティに関係する業種であれば、どんな会社でも当事務所はウェルカムです。現在ですとネット通販が盛んなので、ネット通販の広告規制に強い弁護士になること、を短期的に事務所の目標としてあげています。

最後に、弁護士の先生方に向けて一言お願いします。

中里先生

HPを作って集客することが定着してきている中で、長年経験しないと身に付かないノウハウや見識を十分持っていない若手弁護士に、ベテラン弁護士のお客さんが取られてしまう、のではという危惧を持っています。それは、弁護士業界にとっても、リーガルサービスを受けようと思っている一般の方たちにとってもマイナスです。広告に対して消極的な先生方もいらっしゃるかと思います。しかし、是非、広告のプラス面を知っていただき、ベテランの先生の養ってきた素晴らしいスキルを世間に恥ずかしがらずオープンにすることで、良質のリーガルサービスを提供していただきたいと思います。